>

Diary

       


 随想 



■2023. 12/27 年末

母が亡くなってから4か月。
しばらくは慎ましやかに喪に服していました。

現在、目玉は作る環境が変わってしまったので等閑に付し、別の趣味に乗じています。

あっという間に年末になってしまいましたね。1年は本当に早いものです。
Twitterも触らなくなってから「X(エックス)」になっていまして…
沢山作った台紙などは「Twitter」として記してあるのですが、こんなにあるのでなかなか捌けそうにありません。

目玉づくり、再開するのはもう少しあとになりそうです。
目玉より優先順位が高い趣味に没頭している次第です。



■2023. 9/3

2年闘病していた母が8/25に永眠いたしました。闘病2年でした。
生前は一緒にドル活をし、イベントにも出展していました盟友のような関係でした。
細かな手仕事や洋裁が得意で、私が着る服も作って貰った事も多々あります。
親孝行という点では良い娘ではなかったような気がしますが、一緒に旅行へ行ったり、美味しいものを食べに行ったりとても充実した毎日をふたりで過ごしていました。
亡くなってから一週間経ちましたが、何故か不思議と昔のように感じられます。
小さな葬儀、そして四十九日は家族で相談し、樹木葬にすることにしました。
生前、母と交流していただいた方々には深く感謝しております。ありがとうございました。

目玉製作活動をするのはもう少し先になると思います。
私らしく、ひっそりと再開する予定です。



■2023. 7/30

アイドール東京68夏、無事閉幕致しました!
母の病状を鑑みて手早に撤収いたしました。真夏という事もあり、体調が心配です。

今回は、グラスアイ、定番アイ、特殊アイ、特許取得アイ、それぞれが満遍なく旅立っていったように思います。
手にして下さる方々がいるからこそ私自身楽しく製作ができますね。


そして今問題の素材。色々試して見てはいるのですが慣れませんね。通常の何倍もかけてパーツを作る事となり、量が仕上がらない状態です。う~ん。参りました。そのうちに通販もしてみようと思っていたのですが、ここまでパーツ作りが捗らないとなると、現実感が無くなってきます。でもそのうちに・・・とは思っています。



■2023. 7/16

少し昔の書画。…相変わらず鳥を描くことが多い。花鳥が好きですね。
鳥のなかでも極めて好きなのが「すずめ」です。一見地味ですが、すずめは鳳凰の雛とも呼ばれており、私のブランドロゴのシンボルともなっております。

一文字の書。躍るように描く。

…と、ここまできて、実は最近では「書画」もお休み中です。

光陰矢の如し。これではいけないと思いつつも、いかばかりかアイ作りも棚上げ中で、気が向いたら製作する程度。
世の中には倦まず弛まずという言葉があるが、今の私の場合、倦んで弛んでという。
希はあたたかい眼差しで見守って下さい。(笑)



■2023. 7/12

もう文月です。一年の折り返しですね。はやいものです。
最近の近況はというと、やはり素材探しに奮闘しております。
まず、白目部分に使うレジン探しと、先日オークションに出品致しました「ジラチオーク」が作れる資材。
資材こもごも、なかなか見つからないのですよ~。

そしてグラスアイの方は…
エアコンの無い部屋が作業場なので、お休み中です。
もともとレジンアイスランプを嚆矢としてはじめたのですが…こちらも行き詰ってしまって。
アイドール東京のぶんは有るのですが、ドールショウ秋のぶんまでは間に合いそうもありません。
正規品を1イベントにつき10組ほど作るのが目標なのですが。
あいかわらずのんびりとしてた製作なので、毎日試作に勤しむグラスアイ作家さんは尊敬しますね。

実はなんだかんだと出来ない理由をつけてはいるものの、ただのスランプ。はやく愁眉を開きたいものです。



■2023. 6/26

ヤフオク、無事終了いたしました。
ドラゴンアイ(瞳孔が縦長)は初めて作品にしたのですが、猫目も作ってみたくなりました。なのでそのうちに。

と、その前に・・・資材が・・・のきなみ無い!!!在庫切れか、廃版。これは困った。
愛用していた台紙の紙すら無いので、代用に使える紙を探すと、1枚420円もするという・・・。
仕方なく高い紙を購入しましたが、あまりにも高すぎるのでこれからどうしようかと。
このご時世、詮方ないのでしょうか。しかしこのままでは作品の価格改定も考えなくてはいけなくなりますね。



■2023. 6/16

ひょんなことからいきなり誕生した、ドラゴンブレス擬製レジンアイ【ジラチオーク】をヤフオクに出品致しました。
この色味を再現できる資材がもう無いんですよね・・・残念なことです。
今後は似た色で製作すると思います。




■2023. 6/12

ドールショウ69夏が無事閉幕致しました!
ブースにお越しになって下さった方々に深く感謝を致しております。
ジャンク品として出したグラスアイがほぼ売り切れて、予想していなかったことなので吃驚しています。
正規品として出したグラスアイも沢山お買い求めいただき、これはますます頑張らなくては!と思った次第。
今回ワンコインでお迎え出来てしまうドールちゃんが人気だったらしく、その為の10mmアイをお求め下さった方々も多く、10mmフィーバーが来そうな予感が少し。私もワンコインドールちゃんお迎えしたい!

今挑戦しようと思っているのは、レジンアイでドラゴンブレスを再現すること。
ほぼ構想は出来ているのであとはかたちにするのみ。
完成が自分でも楽しみです。



■2023. 6/5

もう水無月なんですね。
水無月は私の誕生月でもあります。5月から6月にかけての気候が好きです。

6/3(土)にZoomでの特許取得アイの説明会が開かれました。
10人くらいの参加、質問なども活気的に行われたようです。
権利範囲は文章で確定しますので、ガイドラインは文章メインです。ご容赦くださいませ。
もし特許侵害をしていないか詳しく知りたい場合は顧問弁理士へ直接メールをお送り下さい。
MAIL hayabusa-tamai@zeus.eonet.ne.jp

グラスアイの進み具合はやはり、至ってのんびりとしています。
集中力が必要な作業はどうやら苦手らしい。
そして未だにレジンアイスランプです。
もっと妙味のあるレジンアイ製作を求めて精進しようと思っています。



■2023 5/26

おかげさまで無事にモルフォ蝶レジンアイ「碧瑠璃」金彩虹彩ver.のヤフオクが終了いたしました。
やはり「本物」を使うという浪漫はレジンアイ製作には欠かせないな・・・と、しみじみ。
鉱石アイもそのうち製作するかもしれません。

今日はティン缶にネームを入れる作業に追われています。
「ダイクロガラス使用レジンアイ【ステラ・ミラ】」・・・と云った具合に、特徴を記すことでアイに対する見識を深めるきっかけになればなぁ、と。

そして、ただいま「#特許取得アイ」(#特許アイ)のガイドラインがほぼ出来あがり、チェック段階になりました。
今までは自分の満足のためだけの特許でしたが、ライセンス契約を交わしたこともあり、ガイドラインを作る事は特許権者としての義務だなと深く感じたので。



■2023 .5/21

モルフォ蝶レジンアイ「碧瑠璃」をヤフオクに出品いたしました。
今回の試みは金彩虹彩を施すことでした。製法が上手くいってこのような姿になりました。
蝶の翅の繊細さは魅力のひとつです。
モルフォ蝶の耀きは特に美しく、どうしてもレジンアイに織り込みたくなる要素が豊富。
6月11日のドールショウにも持参します。




■2023.5/20

ただいまHPのトップページの画像が表示されなくなっています。
何故だろう。どうやっても表示されない。

それはさておき、今、特許取得アイのガイドラインを作っています。時間がかかります。
あと、レジンアイの裏研磨をしています。裏研磨はとても苦手なので、いずれ機械導入することを検討中。

グラスアイは最近出来ていません。イベントに間に合わせたいけれど、色々と多忙で。
早くガラスに触りたいです。



■2023.5/12

初めてのグラスアイ出品のヤフオクも無事終わり、ほっとひといき。
まだまだ発展途上ですが、追々製作していこうと思います。

次回ドールショウ69に向けて新しいモルフォ蝶アイの製作を今しています。
あとはコーティングのみなので晴れの日を待つばかり。
未だレジンアイはスランプなんですが、出来る事から少しづつという感じです。
Twitterでお披露目のあと、モルフォ蝶アイはヤフオクにテストマーケティングとして出品してみようと思います。



■2023. 5/3

グラスアイ初!オークションに出品してみました。
ああ~、ドキドキします。
5月中にはまたガラスロッドを購入しなければ!




■2023 4/27

だいぶかたちが整ってきました。ドームの高さも出せるようになりました。
このアイの色相が気に入って、ペアにしようとしているのですが、なかなか儘なりません。
大きさ、デザインともに同じにするのはむつかしいなぁ。でも楽しい。




■2023 4/9

ふむ…
まだまだ形が歪ですね。レンズのドーム部分はもう少し高い方が耀きが増して理想になるかもしれない。
グラスアイをはじめたはいいが、割とサボっているので上達が遅い。
とても集中力がいるので、いちにちに長くガラスと向かい合う事がむつかしい。
でも、コツがだんだん掴めてきたので、より楽しくなってきました。




■2023 4/3 グラスアイはじめました。

最近、何をやっていたかと申しますと、ずっと墨を嗜んでいました。
レジンアイはスランプなので、あいかわらずお休みしています。




そして…凪氏、グラスアイにも手を染めてみるの巻。
レジンアイとはまた違った製作の風趣の虜になるの巻。(笑)
飴細工みたいですね、面白いです。
いずれヤフオクに出してみようと思います。




■2023. 2/10 墨活

最近、目玉は作っておらず、そっちのけで墨活などしています。
目玉スランプから脱出するのはまだまだ先だと思われます。
やりたい事が多すぎるのも祟っているのかもしれません。

椿、菊…

梅、菊…

やりはじめたら一事が万事、このような状態です。
3月のアイドールには2日間出展する予定なので、宜しければ遊びに来てくださいね。



■2023. 1/4 書

去年の暮れ、母が入院したのをきっかけに始めた「書」なのですが、なかなか面白くて。
何が面白いのかというと、純に自分と向き合える事。…かなぁ。
文字の秘める力に魅了され、他人の美しい筆跡に魅了され…

今年、書き初めをしたのですが始めは「志」という字を書きました。でもなんだか、重い。志を持つことは良いことだけれども、ゴールを目指してうまく行かなかった時に、自分に裏切られた気分になる…と思い、反故にしました。今は「無」という字と「波」という字を壁に張り付けています。「無」は「無心」、波は「波に乗る」という思いを込めて。

ところで私にはお気に入りの字があります。
それは「凪」と「朔」。
「凪」は私の雅号ですね。「凪」は風のない海のこと。風の神である志那都比古神(しなつひこのかみ)も吃驚な、風の無い状態。そんな穏やかな心映えで過ごしていきたいです。
そして「朔」。新月の事。この言葉を大事にしていて、見えないけれど有るものを示す美しく浪漫がある言葉だと身ままに思っています。「月が満ち欠けしてもとの状態に還ること」つまり新月…それは「月が見えない日」で「闇」の状態だけど、それはこれからの「始まり」でもある。
見えないけれど有るものは世にどれだけあるでしょう?私の作るアイにも「朔」という真珠色の目があるのですが、これはもうお気に入りのアイです。

下手は下手なりに、愉しんで書きました。
「朔」は禅で云う「円相」、または個人的に新月をあらわすものとして丸でかこってみました。


そして「日日是好日」。雨が降ろうが風が吹こうが毎日が良き日。という意味。
いつか草書が書けるようになりたい!!

今年は忙しくなりそうです。アイ作り以外にも様々な創作に打ち込みたいと思っていまして。
私の毎日は日々充実しています。時々不満、時々愉しい心模様。



■2023. 睦月朔日

あけましておめでとうございます。
迎春、皆さまの弥栄を願いつつ、様々な創作活動に取り組んでまいります。

花小鳥が1年で最も好きな暦はお正月です。
理由は純に、大好きな袴と羽織を装って、初詣にゆくのが楽しいから。(笑)
また、何かがはじまろうとするような、初々しい気分に心躍るから。
御神籤は必ずひきます。記してある内容で1年の目途が出来あがります。

春風に 池の氷もとけはてて のどけき花の かげぞうつれる
(春の日に暖かに和らぎ花咲き匂う如く今までの悪い運も開ける)

幸い、年の瀬に入院していた母は退院でき、一緒に年を越すことができました。
これからの一年、問わず語りになるこのすさび書きの随想ですが、見守ってくださると嬉しいです。


伊藤若冲(日出鳳凰図)



Log

■2022■
inserted by FC2 system